【募集】特別講座『私たちの未来へ』参加者を募集します!

特別講座『私たちの未来へ』市民活動支援センターでは、新たに市民活動支援特別講座として全3回の特別講座『私たちの未来へ』を開催します。戦後日本のボランティア文化を支え、今の日本のボランティア活動を進めている方々をお迎えし、私たちのこれからの未来をボランティアや市民活動の分野から見つめなおします。

第1回は『人が社会と関わる意味は』~マザー・テレサから学ぶボランタリズムの原点~と題し、財団法人富士福祉事業団理事長の枝見太朗氏をお迎えして講座を開催します。多くの日本人とマザー・テレサとの面会をアレンジし、多数のボランティアをインドやアフリカの施設に派遣するコーディネートを行ってきた枝見氏の貴重なお話を聞くことができます。(詳しくは、PDFチラシ参照。)

東日本大震災は、これからのボランティアや市民活動の在り方や人の生き方を見つめなおす大きな出来事であり、私たちはいま「これからの未来をどう生きるか」一歩前に踏み出すための重要な時期を迎えています。

本講座を通じてみなさまとともに一歩前に進みたいと思います。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

日時 : 7月13日(土)13:30~17:00
場所 : 調布市市民プラザあくろす3階あくろすホール
定員 : 100人
参加費: 1,000円(資料代)

【お申込み・お問合わせ】
調布市市民活動支援センター
電話042-443-1220/FAX042-443-1221
e-mail npo-center@ccsw.or.jp
主催 : 調布市市民活動支援センター
企画運営: 調布市市民活動支援センター運営委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です